上級者には欲しすぎる、江波りゅうのオスガズム

背徳気味な作品が多いのは、江波りゅう本人の出しているエロスのオーラがにじみ出るものがあります。
しかし、この今回紹介する作品は背徳ではなく、むしろ責めのパターン。
痴女やSMの作品は出演していても、その集大成と言える「オスガズム」は上級者に最適と言えます。


素人男性のドタキャンから始まり…

この開始直後は、素人男性がドタキャンしてしまい、急遽に集められた素人男性2人が追加され、あと3人は人気の男優との絡みとなります。
オスガズムはただの絡みではなく、江波りゅうが持前のテクニックで相手を満足させるもの。
男優ならともかく、素人に指入れやペニバンなど、今までのエロ動画よりも趣向が違います。

上級者が勢ぞろい

オスガズムは普通の絡みでは満足できない、アナルが性感帯など上級者向けで責められる姿を自身に置き換えると、妄想は膨らむばかりです。
初めて彼女をエロ動画で知る方でも、責める美しい姿に普通のプレイでは満足できなくなるかもしれません。
もちろん、今まで作品を観てきた方でも、Mだと思ったら欲しい1本ですね。
もちろん、自分は上級者と自負するものがあれば、手を伸ばすことをオススメします。

痴女やSMでもない作品

作品自体にSMや痴女のような要素はありませんが、江波りゅうの変わったプレイが観られます。
発売したのが2015年7月1日(配信は6月28日)なので、アナルプレイやSMなどを得て一皮剥けた彼女の姿がエロ動画から観ることができます。
Mではない方も、観た瞬間にMに変わるかもしれませんよ。